まめちき日記

2021年9月~スペイン・バスク州に留学中です♪

留学残り約3カ月間!近況報告♪【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペイン・バスク州に留学中のまめちきです☆

今回は、この1カ月間ほどの近況報告をしたいと思います。

ここ1カ月ほどで世界中で色々なことが起こり、私自身も様々なことに考えを巡らせる時間が増えています。日本ではなくスペインにいるからこそ感じることもあります。

f:id:chikikun:20220319093432j:plain

温かくなってきたかと思いきや、まだまだ寒い日が続いています

 

 

ロシアのウクライナ侵攻によるスペインへの影響

世界中がこのニュースに注目していると思いますが、皮肉なことに私は今回のこの件を受けて世界情勢により興味を持ち、色々と情報を集めたり、各国の関係について、またそれぞれの国がどのような意図をもって行動しているのかということなど、客観的に理解しようとするようになりました。

ウクライナはヨーロッパに近いため、今回の件について日本にいた時よりもかなり身近に感じる節があります。

バスク州アラバ県(私の住んでいるビトリアのある県)のニュースによると、ヨーロッパでの戦争と2年間のパンデミックによる不安などから、ひまわり油・オリーブオイル・パスタ・小麦粉などの買い占めが起こっています。またトラック等の燃料の値上がりにより、運送業者の大規模なストライキが行われており、その影響で、スーパーマーケットの中には生鮮食品(野菜、肉、魚、卵、乳製品など)が届かない事態に陥っています。ウクライナは「ヨーロッパの穀倉地帯」であり、そのことが消費者の不安をあおっているようです。(現時点ではまだ穀物が不足する可能性はないようですが。)買う個数が制限がされている商品もあります。

実際に今日、Carrefourというフランス系列のスーパー(私はこのスーパーを一番利用しています)に行ったのですが、生鮮食品がほとんどなく、困りました…。

f:id:chikikun:20220319093254j:plain

Carrefourの油類の商品棚の様子

※スペインの国内でも地域差があると思います。

日本でも物価が高騰しているという話を友人から聞き、単にウクライナとロシア二国間の問題ではなく、世界中の誰しもに関係のあることなのだと感じました。

何よりもウクライナに、一刻も早く平穏な日々が戻ることを祈るばかりです。

(参考:Gasteiz Hoy)

www.gasteizhoy.com

 

サハラ砂漠の砂がスペインへ…?

2,3日前のことですが、夜中にとても強い風が吹き荒れている日がありました。その翌日、外を見てみるとなんだか空がオレンジ色!その原因は、なんとサハラ砂漠から飛んできた砂の影響だとか(・o・) この後2日間くらいは大気汚染度を示す地図を見ても、普段より注意が必要だとか、マスクをした方がよい、だとかそのような状態でした。現在はもう収まっていますが、サハラ砂漠からの砂がスペイン北部のバスク州にまで飛んでくるという事実にとても驚きました。

(参考:eitb.eus)

www.eitb.eus

 

勉学の状況(3月は中間テストの期間!)

後期の授業が始まってから約2か月が経とうとしています。後期は3つの授業を履修しているのですが、どれも中間テストなるものがあります。すでに終わっているものもありますが、バスク語スペイン語も英語も覚えなければならないことがたくさんあり、とても大変です💦しかし、学ぶことの楽しさを実感する日々でもあります。学期末のテストは、5月中旬に予定されていますが、あと2か月間ほどしっかり勉強しようと思います♪

最近は、新たに1月に来た留学生との交流も増え、オンラインの授業でしか顔を合わせたことのなかった留学生とも実際に対面で会って話したり、充実した日々を送っています☆

 

3月になり、そろそろ日本では桜が咲くころかなぁと想像していますが、(もう咲き終わりではありますが)スペインでは桜によく似たアーモンドの花がとても綺麗な時期です。ここ数日、東北を中心に大規模な地震が起こっていることを聞き、胸がとても痛みます…。東日本大震災から早11年が経ちましたが、今回の地震も含め、被災された方々には一日も早い復興を心からお祈りしております。

f:id:chikikun:20220319092034j:plain

アーモンドの花

 

私自身は、一日一日を大切にしながら、残りの留学生活を楽しもうと思います!

最後まで、ご覧いただきありがとうございました♪