まめちき日記

2021年9月~スペイン・バスク州に留学中です♪

バスク州・ビトリアのバル&ピンチョスをご紹介!【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペイン留学中の大学生、まめちきです♪

今回は、バスク州ビトリアバルの様子をご紹介します☆

一つ前置きとしてですが、「バル」と一口に言っても色々な雰囲気のバルがあるため、今回ご紹介するのは、ほんの一例にすぎないことをご了承ください。

「バル」というと、皆さんはどのような雰囲気を想像しますか???今回紹介するバルは、皆さんが想像するようなものとはかなり異なっており、カフェのような雰囲気なのです♪ 私が居住している学生寮から一番近く、一人でも入りやすいので、今では私の行きつけのバルになっています。

 

私がよく行くバルの様子とピンチョス★

f:id:chikikun:20211228223924j:plain

カフェのような店内♪右奥の方に少し見えるのがバルのカウンターです。色々な種類のピンチョスが陳列されています。

f:id:chikikun:20211228224256j:plain

Pinchos, Tortilla de patatas, Café con leche (€3,8)

このピンチョスには、レタス・トマト・卵・肉が入っていました。

ピンチョスは、食べたいものを店員さんに伝えると、「温めますか?」と聞いてくれます。いつもバルのピンチョスにはたくさんの種類があるので、選ぶのに時間がかかります(-_-;)

どこのバルでもTortilla de patatasを頼むとパンがついています。

f:id:chikikun:20211228225303j:plain

ピンチョスとグラスビール(€2,35)

f:id:chikikun:20211228225555j:plain

Pinchos (生ハム), Tortilla de patatas, Caña (ビール) (€4)

お店に置いてあるピンチョスは時期によって変わるようで、お店に行くと毎回違ったピンチョスを選べる楽しみがあります♪

 

他のバルの様子

f:id:chikikun:20211228230222j:plain

f:id:chikikun:20211228230313j:plain

ピンチョスについて

ピンチョスとは、「肉や魚などの具を串や楊枝に刺したり、小さく切ったパンに乗せたりして食べる軽食のこと」です。バスク地方の食べ物として有名です。

私はまだ、上記の写真のようなパンに挟まっているサンドイッチのようなピンチョスしか食べたことがないのですが、今後は他のピンチョスも食べてみたいと思います♪

スペインのバルについて

スペインのバルでは、すべての食事が終わった後に会計を行います。楊枝の本数を数えてお会計するようです。支払い方法はバルによりますが、現金のみでしか会計できないところもあるようなので、注意が必要です(._.)


2021年ももうあっという間に終わりますね…来年はもっといろいろなバルに足を運んでみたいと思います♪ 私は年末年始、同じくバスク州の San Sebastián (サンセバスチャン)で過ごす予定です。 また美味しいものを食べたり、目新しいものに出会った際には、このブログにてシェアさせていただきます

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(´▽`)

皆さまも良いお年をお迎えください!