まめちき日記

2021年9月~スペイン・バスク州に留学中です♪

サンセバスチャンでの年越しと元日【年末年始旅行・PART 4】

こんにちは!スペイン留学中のまめちきです☆

今回も前回に引き続き【年末年始のサンセバスチャン旅行・PART 4】をお届けします♪

これまでの記事をまだ読んでいらっしゃらない方は、ぜひさかのぼって読んでいただけると嬉しいです(^^ゞ 一応【PART 1】だけ貼り付けておきますね!

 

chikikun.hatenablog.com

さて、前回の記事では、12月31日の夕方~日没直前までの様子をお伝えしました。刻むなぁ・・・と思われているかもしれませんが、1日1日が充実しすぎていて、書き残しておきたいことがたくさんあるため、ぜひお付き合いいただければと思います(/ω\)

 

今回は、いよいよ2021年大晦日~2022年元日のことをお伝えします♪

 

日没後のラ・コンチャの様子とショー★

f:id:chikikun:20220111225621j:plain

左手に見えるのはサンセバスチャンの役場です

日没後にはどんどん人が集まってきました。クリスマス特設の観覧車もあり、長蛇の列ができていました。

f:id:chikikun:20220111230440j:plain

f:id:chikikun:20220111230352j:plain

幻想的なラ・コンチャ海岸

上の写真は、毎晩サンセバスチャンで見られる夜景です。オレンジ色の明かりが幻想的ですよね。

それに加えて、12月の中旬から大晦日にかけては毎晩、山の向こうからレーザーの光と音楽によるショーが行われていて、よりファンタジックな光景を見ることができます♪ 音楽が少々うるさかったような気がしましたが、それはおいておくとします(笑)個人的には波の音を聞きながら見たかったなぁと思います!

f:id:chikikun:20220111232248j:plain

ショーの様子

f:id:chikikun:20220111232333j:plain

打ち寄せる波も美しい

ショーが終わった後は、街中を少しドライブしてもらいました。

f:id:chikikun:20220111233253j:plain

f:id:chikikun:20220111233335j:plain

f:id:chikikun:20220111233408j:plain


Kさん宅で迎えた年越し

例年は、親戚の方と年末は集まって過ごすそうですが、今年は集まりがなかったそうで、私を迎え入れて一緒に過ごしてくださいました。そして色々とご馳走にもなりました!

f:id:chikikun:20220111234207j:plain

f:id:chikikun:20220111234713j:plain

f:id:chikikun:20220111234949j:plain

f:id:chikikun:20220111235041j:plain

 

スペインの年越しには12粒のブドウを食べる!ということをご存知ですか???
深夜12時に鳴る、マドリードのプエルタ・デル・ソルの12回の鐘の音に合わせて、ブドウを全部食べ切ることができれば、その年は縁起が良い、と言われているんです♪

ということで、私も挑戦してみました!プエルタ・デル・ソルの様子はテレビで放送されていたので、その鐘の音に合わせてリズミカルにブドウを口に入れていきます☆しかしこれが結構大変で・・・・それでもなんとか食べきることができました(≧▽≦)

 

年が明けると同時に、花火がバンバンなりだします!家の窓から外に花火を投げている人もいてこれにはビックリ!年が明けてから1時間くらいはずっとそんな様子でした♪ さすが海外★という感じですよね。

お酒を飲んだり、おしゃべりしたり、楽しい年越しになりました☆

 

のんびり過ごした元日

寝たのは朝方だったため、元日の朝はみんなゆっくりと起床!温かい日差しのなかでゆっくりとした元日を過ごしました。特に大きな予定は入れず、午後ラ・コンチャの海岸にKさんの息子さんと一緒に散歩へ行きました。

f:id:chikikun:20220112001548j:plain

波うち際まで行ってみました

f:id:chikikun:20220112001713j:plain

Kさんの息子さん作♡

f:id:chikikun:20220112001833j:plain

元日の海は透明感がありました☆

f:id:chikikun:20220112001935j:plain

犬が気持ちよさそうに走っている姿も見受けられました!

砂浜で遊んだり、海の風を浴びたりして過ごした元日でした(*^^*)

2022年も気持ちの良いスタートをきることができてよかったです♪

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回の投稿もお楽しみに!

 

モンテ・イゲルドへ!サンセバスチャンで過ごす大晦日の夕べ【年末年始旅行・PART 3】

こんにちは!スペイン留学中のまめちきです☆

今回も前回の投稿に引き続き、私の【年末年始旅行・PART 3】をお届けします♪

この旅行シリーズは通常の投稿よりも写真をたくさん掲載していますので、楽しんで読んでいただけると私も嬉しいです☆

 

PART 1, 2をまだ読んでいらっしゃらない方は、下記からどうぞ(*^^*)

chikikun.hatenablog.com

 

chikikun.hatenablog.com

 

さて今回は、12月31日の夕方~日没前までに訪れた場所をご紹介していきます♪

 

モンテ・イゲルド (Monte Igueldo)でサンセバスチャンを一望!

Kさんのご家族と一緒に、モンテ・イゲルドというところへ行ってきました。モンテ・イゲルドの頂上には、遊園地やレストランがあるのですが、この日は閉まっていたため、展望台へ向かいました。

f:id:chikikun:20220111082635j:plain

ラコンチャ湾とサンセバスチャンの街

展望台からは、コンチャ湾とサンセバスチャンの街並みが一望できます!日没前になんとか間に合ってよかったです(^^ゞ

f:id:chikikun:20220111082857j:plain

展望台を越えて少し奥まで歩いていくと、こんな光景が広がっていました!ビスケー湾、そしてその先はケルト海へと繋がっていくんですね♪ 

 

ケーブルカー「フニクラ (Funicular)」に乗車★

モンテ・イゲルドを訪れると、素敵な景色だけでなく、展望台までを上り下りするための赤いケーブルカー「フニクラ (Funicular)」も楽しめるんです!

f:id:chikikun:20220111083612j:plain

フニクラ

このフニクラは1912年の開業以来、ずっと続いているようでその当時の写真も飾られていました。内部は木製で、上りと下りの2台が運行しています。2台同時に出発し、途中線路が分岐しているところですれ違います☆

f:id:chikikun:20220111083903j:plain

フニクラの駅

乗車時間は短く、あっという間に駅に到着してしまいましたが、貴重な体験ができました。

 

サンセバスチャンで過ごした夕方

日没前に、モンテ・イゲルドからサンセバスチャンの市街の方に戻ってきました。

f:id:chikikun:20220111092535j:plain

奥に見えるのは、サン・セバスティアン大聖堂 (Catedral de San Sebastián)

このサン・セバスティアン大聖堂に向かい合うようにしてサンタ・マリア・デル・コロ大聖堂 (Santa María del Coro)が建っています。上の写真を撮った場所からだと、振り返ればサンタ・マリア・デル・コロ大聖堂を見ることができます。

 

f:id:chikikun:20220111093438j:plain

マリア・クリスティーナ橋

スペインのクリスマスは1月6日までですので、クリスマスのイルミネーションが年末年始も楽しめるんですね!

f:id:chikikun:20220111213632j:plain

サンセバスチャンの港 (Puerto de San Sebastián)

f:id:chikikun:20220111213757j:plain

サンセバスチャンの港からはキリスト像がこんな風に見えます

PART 1の記事には違う角度から見たキリスト像の写真を載せたのですが、このモンテ・ウルグル (Monte Urgull)という山を登っていくと、そのキリスト像に辿り着きます。

f:id:chikikun:20220111214233j:plain

かなり急勾配な階段を上っていくと…

f:id:chikikun:20220111214532j:plain

こんな景色が広がっていました!(17時50分ごろ)

f:id:chikikun:20220111214949j:plain

日が暮れていきます(18時10分ごろ)

日が沈む前の海はなんてロマンチックなんだろう(・o・)♡と思いながら、この場所を後にした私なのでした~!

 

12月31日、日没後の様子は、また次の投稿でお伝えしますね♪

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

かの有名人も魅せられた…!サンセバスチャン郊外の港町、パサヘス(Pasajes)へ!【年末年始旅行・PART 2】

こんにちは!スペイン留学中のまめちきです☆

今回は前回に引き続き、【年末年始のサンセバスチャン旅行・PART 2】をお送りします♪ 【PART 1】をまだご覧になっていない方は、ぜひ下記からご覧ください(^^)/

chikikun.hatenablog.com

 

さて、滞在2日目となる12月31日には、サンセバスチャンの中心部からは少し離れた郊外にある、港町パサヘス (Pasajes)という場所を訪れました。

 

パサヘス(Pasajes)ってどんなところ…?

このパサヘスというのは、港を挟んで向かい合っているサンペドロ (San Pedro)サンフアン (San Juan) という2つの村のあるところを指すそうです。ここはガイドブックにはあまり載っていないそうですが、Kさんがオススメのスポットだそう♪ 今回実際に訪れてみて、大きな観光スポットではないけれども、ギュッと魅力の詰まった場所だと感じました☆

そして実はこのパサヘス、かの有名な人物も魅せられていた場所なんだそう…!

それは『レ・ミゼラブル』で知られているヴィクトル・ユーゴーさん。彼はサンフアンで執筆活動をしていた時期があるそうで、彼が住んでいたという家が今は記念館のような形で残っています。

「渡し舟」が生活の足に!

f:id:chikikun:20220110083635j:plain

サンペドロの港


サンセバスチャンから向かうと、まずサンペドロに到着。

f:id:chikikun:20220110083813j:plain

対岸に見えるのがサンフアン


そこから港を挟んで向かい合っているサンフアンへ行くには、なんと渡し舟に乗る必要があるんです!!ワクワクしますよね(≧▽≦) サンフアンに住んでいる地元の方も渡し舟を利用しているそう。(陸路から行く方法もありますが、かなり大回りになるようです)

f:id:chikikun:20220110084043j:plain

この緑色の渡し舟で往復します♪(片道:0,90€)

f:id:chikikun:20220110084238j:plain

そして、サンフアンに到着!!

サンフアンを散策♪

サンフアンはとても小さい村なので、歩いて回ることができます。前述したように、ヴィクトル・ユーゴーさんが昔住んでいたといわれる家がありました。たまたま休館日で中が見られなかったのが残念でしたが、彼がこの素敵な場所を執筆活動に選んだのにも納得がいく眺望が広がっていました!

f:id:chikikun:20220110084957j:plain

ヴィクトル・ユーゴーさんが住んでいた家


ヴィクトル・ユーゴーの記念館がある方とは反対側の方へ歩いていくと、バルなどが並ぶ少し開けた広場に行き当たります。

f:id:chikikun:20220110085430j:plain

カラフルな家々

そこからさらに海の方へ向かって進んでいきます。夏はBBQが楽しめる、という場所もありました。

f:id:chikikun:20220110085714j:plain

まるで絵のような写真が撮影できました

f:id:chikikun:20220110085826j:plain

絵本の世界のような光景が広がっていました

f:id:chikikun:20220110085959j:plain

天候にも恵まれました

港でボカディージョを食す!

サンペドロへ戻ってきて、Kさんおすすめの"Mufuruza Ardoak"というお店でボカディージョをいただきました。もちろんビールと一緒に☆ 高校生で留学していた時のことを思い出すと、成人してから留学に来てよかった!と思うのはこういう時にお酒を飲めることだったりします(笑)

f:id:chikikun:20220110090742j:plain

ビールとボカディージョ

ボカディージョ (Bocadillo)というのはスペイン式のサンドイッチのことです。このボカディージョには何が入っているかわかりますか????

f:id:chikikun:20220110095028j:plain

このボカディージョには、〔ツナ・アンチョビ・ギンディージャ(青唐辛子のピクルス)〕が入っていました!

ツナ、といっても日本でよく食べる缶詰のツナのような感じではなく、「マグロ」といった方が個人的にはしっくりくるようなツナでした。アンチョビの塩味とギンディージャの酸味がよく合っていて、シンプルだけれどもこれがうまい~~~(≧▽≦) もう一度食べたくなる味です。

 

おまけ

f:id:chikikun:20220110092105j:plain

帰りの道中、写真のようなリアルな絵を発見!


今回は、サンペドロとサンフアンという小さいけれども美しい港町をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか???

「渡し舟で渡る」、というところがまたワクワクしますよね!海を見ながら過ごすと、いつもとは違った時間の流れを感じるのも新鮮な体験でした。もしサンセバスチャンを訪れることがあれば、ぜひパサヘスまで少し足を延ばしてみてください♪

 

サンセバスチャンは本当に温かくて、私が滞在している間はずっと20度ほどの気温が続いていました。人生でこんなに温かい年末年始を迎えたことがなかったので、私にとっては年末年始感がなく、なんだか不思議でした。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

私の2021年12月31日はまだまだ続きます(*^^*) 次回もお楽しみに~!

いざ、サンセバスチャンへ!【年末年始旅行・PART 1】

こんにちは!スペイン留学中の大学生、まめちきです☆

さて、新年最初のブログでも書いた通り、私は12月30日~1月2日の4日間、バスク州ビトリアを少し離れた、同じくバスク州サンセバスチャン (San Sebastián)というところで過ごしてきました♪  ※サン・セバスティアンとも書いたりします。

滞在中には、サンセバスチャン付近の他の街も訪れる機会があったり、とても充実した4日間になりましたので、今回から何回かの投稿に分けてご紹介していこうと思います♪

 

サンセバスチャン(San Sebastián)ってどんなところ?

サンセバスチャンはバスク州の北東部に位置する、フランス国境近くの街です。ビスケー湾に面しているため、ビーチももつ、避暑地としても知られているところです。また、旧市街には多くのバルがひしめき、バル巡りを楽しむ観光客も訪れます。日本で有名なバスクチーズケーキ」の発祥、と言われているバルもサンセバスチャンにあります☆

私がサンセバスチャンで過ごすことになった経緯

なぜサンセバスチャンで過ごすことになったかというと、以前こちらで知り合った日本人のKさん(スペイン在住13年目の方)が、「年末年始一緒に過ごさない?」と誘ってくださったからです!

大学の友人も留学生の友人も年末年始にかけてみんな実家に帰って過ごす、と話しており、一人旅でもするかぁ…と思っていたところだったため、とても嬉しいお誘いでした♡ 結果、4泊もさせていただき、感謝してもしきれません!!

 

ビトリアからサンセバスチャンへ!

というわけで、12月30日の正午ごろ、約4カ月ぶりにスーツケースを片手に寮を出発!

まず寮の最寄りの駅からTranvía (路面電車)でビトリアのバスターミナルへ

f:id:chikikun:20220110024602j:plain

人出はまばらでした

続いて事前に予約しておいたalsaというバス会社の高速バスで、サンセバスチャンへ!

ビトリアからサンセバスチャンまでは約1時間半。料金は8€ほど。途中2か所ほど停車しました。街並みがどんどん変わっていくのが面白かったです。

これはこの旅行を通して感じたことで、スペインあるある(?)かもしれませんが、指定席のはずなのにみんなバスの座席がテキトーでした(笑)私もそれに便乗して一番後ろの景色がよく見えそうな席に座ってみました(*^^)

f:id:chikikun:20220110024712p:plain

急にディズニーランドにありそうな山が出現📸

サンセバスチャンに到着(*^^*)

サンセバスチャンのバスターミナルへはKさんが迎えに来てくださいました!

これはKさんに教えていただいたのですが、サンセバスチャンのバスターミナルの駐車場の壁には、「サンセバスチャン国際映画祭」で賞を受賞した俳優さんたちの顔写真が貼られているんです!!実際に目にすると結構な大きさですが、まさか地下駐車場にこんなに有名な俳優さんたちの顔写真があるなんて…!という感じで驚きました(・o・)

 

快晴だったので、海岸(Playa de la Zurriola)のほうまで連れて行っていただきました!コート余裕でいらないレベルの温かさで、ビーチではサーフィンをしたり、座って談笑する人々が多く見受けられました♪ 同じバスク州でもこんなに天候・気温が違うんですね💡

f:id:chikikun:20220110032525j:plain

Playa de la Zurriola

ちなみに上の写真の左側に見えるのはモンテ・ウルグル(Monte Urgull)という丘で、頂上付近には街を見下ろすキリスト像が立っています。

 

f:id:chikikun:20220110033214j:plain

Adamo BeachというバルのTortilla de patatas (2,5€)

トルティージャに全然光が当たっておらず、とっても見えづらい写真ですみません…

これはKさんが「スペインで1番!いや世界で1番おいしいTortilla de patatasだと思ってる!」と豪語されていたトルティージャです♪ たしかに、これまで食べたことのない味で、材料は卵、ジャガイモ、それにスペインのネギ(Cebolleta)のみだそうですが、濃厚でビールが飲みたくなりました🍺どこのお店に行ってもこの料理はありますが、どこも少しずつ味が違うのが面白いです。

 

12月30日はこの後、街を少しドライブがてら案内してもらい、スーパーで買い物をして、Kさんのお宅に向かいました。前年に引き続き今回の年末年始も、大人数の親戚と集まったりせずに、個々の家族は家族で過ごす、というスタンスの家庭がスペインでも多いようです。早く何も気にせずに会いたい人と会える日が来ることを願うばかりですね。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

次回以降もお楽しみに♪

新年明けましておめでとうございます!【スペイン留学・バスク州】

新年明けましておめでとうございます!

スペイン・バスク州に留学中の大学生、まめちきです☆

昨年は「まめちき日記」を読んでいただき、本当にありがとうございました<(_ _)>

ブログ開設時に比べると、ブログへのアクセス数が徐々に増えております。今では「読者」になってくださっている方も多くいらっしゃり、私がブログを書き続けることの大きなモチベーションの一つにもなっております。

これまで約20記事を投稿してきましたので、まだ読んでいない記事がある方は、ぜひご覧ください(^^)/

 

さて、スペインに来てから既に4カ月が経過しました!この期間で様々な苦楽を経験してきた私ですが、今年はより一層健康に気を付けながらも、昨年より成長できたと実感できるような1年間にしたいと考えております。

コロナ禍で留学できていることに感謝しながら、今後も私が感じたことや考えたことを記していきます。私の投稿で少しでも海外旅行気分を味わっていただけたら幸いです☆

 

年末年始は現在住んでいるビトリア (Vitoria-Gasteiz) を少し離れて、サンセバスチャン (San Sebastián)サラゴサ (Zaragoza)という街で過ごしてきました♪ どちらもとっっっっても素敵なところで、なんだか久々に海外にいるなぁと実感。天候にも恵まれました☀次回以降の記事で詳しく書いていきますので、お楽しみに!

 

それでは、2022年も引き続き「まめちき日記」を宜しくお願い致します(*^^*)

 

バスク州・ビトリアのバル&ピンチョスをご紹介!【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペイン留学中の大学生、まめちきです♪

今回は、バスク州ビトリアバルの様子をご紹介します☆

一つ前置きとしてですが、「バル」と一口に言っても色々な雰囲気のバルがあるため、今回ご紹介するのは、ほんの一例にすぎないことをご了承ください。

「バル」というと、皆さんはどのような雰囲気を想像しますか???今回紹介するバルは、皆さんが想像するようなものとはかなり異なっており、カフェのような雰囲気なのです♪ 私が居住している学生寮から一番近く、一人でも入りやすいので、今では私の行きつけのバルになっています。

 

私がよく行くバルの様子とピンチョス★

f:id:chikikun:20211228223924j:plain

カフェのような店内♪右奥の方に少し見えるのがバルのカウンターです。色々な種類のピンチョスが陳列されています。

f:id:chikikun:20211228224256j:plain

Pinchos, Tortilla de patatas, Café con leche (€3,8)

このピンチョスには、レタス・トマト・卵・肉が入っていました。

ピンチョスは、食べたいものを店員さんに伝えると、「温めますか?」と聞いてくれます。いつもバルのピンチョスにはたくさんの種類があるので、選ぶのに時間がかかります(-_-;)

どこのバルでもTortilla de patatasを頼むとパンがついています。

f:id:chikikun:20211228225303j:plain

ピンチョスとグラスビール(€2,35)

f:id:chikikun:20211228225555j:plain

Pinchos (生ハム), Tortilla de patatas, Caña (ビール) (€4)

お店に置いてあるピンチョスは時期によって変わるようで、お店に行くと毎回違ったピンチョスを選べる楽しみがあります♪

 

他のバルの様子

f:id:chikikun:20211228230222j:plain

f:id:chikikun:20211228230313j:plain

ピンチョスについて

ピンチョスとは、「肉や魚などの具を串や楊枝に刺したり、小さく切ったパンに乗せたりして食べる軽食のこと」です。バスク地方の食べ物として有名です。

私はまだ、上記の写真のようなパンに挟まっているサンドイッチのようなピンチョスしか食べたことがないのですが、今後は他のピンチョスも食べてみたいと思います♪

スペインのバルについて

スペインのバルでは、すべての食事が終わった後に会計を行います。楊枝の本数を数えてお会計するようです。支払い方法はバルによりますが、現金のみでしか会計できないところもあるようなので、注意が必要です(._.)


2021年ももうあっという間に終わりますね…来年はもっといろいろなバルに足を運んでみたいと思います♪ 私は年末年始、同じくバスク州の San Sebastián (サンセバスチャン)で過ごす予定です。 また美味しいものを食べたり、目新しいものに出会った際には、このブログにてシェアさせていただきます

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(´▽`)

皆さまも良いお年をお迎えください!

現在のコロナの状況とEUワクチンパスポート【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペイン・バスク州に留学中のまめちきです☆

あっという間にクリスマスが終わりましたね。バスク大学の前期の授業も無事に終わり、バケーションに入りました。もう2021年が終わるなんて早すぎて信じられません(・・;) 

f:id:chikikun:20211226062730j:plain

とある晴れた日の1枚☀

 

現在のスペインの状況と日常生活に課されている義務について

私はバケーション中にどこかへ旅行したいなと考えていますが、コロナウイルスの流行も心配です。特にヨーロッパでは何度目かわかりませんが、再び感染爆発のような状況になっています。この状況を受け、スペインでは数日前から「マスクの着用義務」が課されバスク州と他のいくつかの州ではEUワクチンパスポートの提示義務」も課されています。夜間外出禁止令が出されている州もあるようです。

 

EUワクチンパスポート」について

EUワクチンパスポート」は、レストランやバルなどの飲食店や、スポーツ施設、博物館や映画館等の公共施設に入る際に提示が求められるものです。店員さんが読み取る用のQRコードがついています。ただし、ワクチンをEU域外で接種した場合、EUワクチンパスポートがなくても、代わりとなる書類があれば入店・入館できます。

※「EUデジタル新型コロナ証明書」等、他の呼び方もあるようです。

 

以下、バスク大学から留学生向けに送られてきたメールの抜粋です。(バスク州の場合です)

(1) EU域内でワクチン接種をした場合:(i) EUワクチンパスポート, (ii) 本人確認書類

(2)EU域外でワクチン接種をした場合:(i) ワクチン接種証明書, (ii) 本人確認書類(パスポート、在留カード等)

がそれぞれ必要になるそうです。

 

私は日本でコロナウイルスのワクチン接種を済ませて、ワクチン接種証明書(日英併記)を取得してからスペインへ来ました。ですので(2)に該当します。数日前にバルへ訪れた際には、ワクチン接種証明書とパスポートのコピーを提示して入店することができました!

 

上述してきたように、今後も様々な規制が課せられた生活が続くことが予想されますが、私自身が体調を崩さないように気を付けていきたいと思います。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

デポルティーボ・アラベスの試合観戦をしてきました⚽【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペイン・バスク州に留学中のまめちきです☆

突然ですが、スペインといえば、「サッカー大国」として有名ですよね!!

これまでサッカーとはほとんど関わりのない人生を送ってきた私ですが、先日、ついに人生で初めて女子サッカーの観戦をしてきました!!今回はその体験を書こうと思います♪

 

 

日本人の女子サッカー選手の方との出会い

実は、今回試合を観に行けることになったきっかけは、ある日本人の女子サッカー選手の方との出会いでした!その方はビトリア在住の日本人の方を探していた時に、たまたまご縁があって紹介していただいた、伊藤美玖さんという方です(*´▽`*)もしかするとサッカー好きの方はご存知かもしれませんが、とても笑顔の素敵な方で、ご活躍されているかっこいい選手です☆

12月19日に試合があったのですが、その数日前に実際にお会いしてお茶をしました。年齢が近く、スペインへ1人で渡航してきた際の不安にも共感してくださり、話は尽きませんでした。そして、なんと試合のチケットをいただいたのです✨

f:id:chikikun:20211223083719j:plain

背番号23が伊藤選手。お辞儀をしてからコートに入る姿がとても印象的でした!

デポルティーボ・アラベス

デポルティーボ・アラベス(Deportivo Alavés)は、スペイン・バスク州ビトリア=ガステイスに本拠地を置くサッカークラブで、1921年のクラブ発足から今年で100周年!デポルティーボ・アラベスの女子チームは2020年-2021年シーズンに、クラブ史上初スペイン女子1部リーグ昇格を果たしたそうです。

f:id:chikikun:20211223083851j:plain

デポルティーボ・アラベス

人生初★スタジアムでサッカー観戦!

12月19日(日)にデポルティーボ・アラベスVSレバンテ〕の試合が、メンディソロッサスタジアムEstadio de Mendizorrotza)というアラベスのホームスタジアムにて、17時から行われました。

f:id:chikikun:20211223083513j:plain

メンディソロッサスタジアム

サンセバスチャン(San Sebastián)に在住のとあるご家族(スペイン人の旦那さんと息子さんと日本人女性の3人家族)にご一緒させてもらい、スタジアムまで到着。この日は特に寒く、2度くらいでした(-_-; サンセバスチャンから来ていたご家族も、ビトリアの寒さに驚き、スペイン人の旦那さん曰く「シベリアのような寒さだ!」とのこと💦ビトリアは内陸の地域ですので、沿岸部よりも夏は暑く、冬は寒くなるようです。

このスタジアムはアラベスのホームスタジアムだそうですが、女子チームは普段違うスタジアムで試合をしているそう。今回ホームスタジアムで試合をする、というのは久々だ、と美玖さんもおっしゃっていました!いただいたチケットはとても良い席で、スタジアム全体を見渡すことができました。貴重な経験をさせていただけて感謝しています☻

f:id:chikikun:20211223084102j:plain

招待チケット✨初観戦記念にパシャリ!

私はもともとサッカーよりも野球の方が好きで、サッカーはテレビでたまーに観る程度です。ですのでルールも完璧に理解しているわけではなく、正直試合を観に行かせていただけることになって、楽しめるのだろうか…と出場選手でもないのに緊張していました(笑)しかしそんな心配はご無用!先制点を相手チームに決められて一時はどうなることかと思いましたが、美玖さんが途中から出場した後半にはアラベスも1点取り返し、観客も大盛り上がり(*^^*) 私もスタジアムの雰囲気にのまれて楽しむことができました♪ 試合結果は1-1でした。

f:id:chikikun:20211223084522j:plain

ゴールが決まり、大盛り上がりのスタジアム

スペインには日本人の女子サッカー選手が10人以上いるそうです!予想外に多くてビックリ(・o・) 世界を舞台に活躍されている選手の方々をみると、私も頑張ろう!という気持ちになります♪ また機会があればスタジアムでサッカー観戦したいです(*^^*)

留学をすると様々な人との出会いがありますが、巡り合った方々とのご縁を大切にしようと強く思った1日になりました。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

もうすぐクリスマス☆ビトリアの様子【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペインのバスク州に留学中の大学生、まめちきです☆

気持ちが下がってしまう日が続いてしまい、中々ブログを更新できていませんでしたが、せっかくスペインに来ているので、楽しんで生活していきたいなと思います。

 

ビトリアのセントロ(中心部)の様子

さて今回は、もうすぐクリスマス!ということで、私が住んでいるVitoria-Gasteizの街の様子をご紹介します。ヨーロッパならではのクリスマスを少し感じてもらえたら嬉しいです!

日が暮れるとイルミネーションが点灯します。街の中心部には、子ども連れの家族が多く訪れ、とても賑わっています(^^)/

f:id:chikikun:20211219081938j:plain

Plaza de Virgen Blancaには大きな球体のイルミネーションが出現☆

f:id:chikikun:20211219082108j:plain

Plaza de Españaもライトアップされています!

f:id:chikikun:20211219082206j:plain

センター街の通りはどこも綺麗★

 

スペインの伝統的な風物詩、と言われている「Belén (ベレン)」も見ることができます♪

Belén (ベレン)とは…?

辞書で検索すると、

ベツレヘムのこと

キリスト教の生誕を形どった、クリスマス飾りの模型 

というようなことが書いてありました。

 

ビトリアの"Belén Monumental de la Florida"

私が住んでいるビトリアにあるフロリダ公園では、等身大のベレンがこのクリスマスシーズンに公開されています。ビトリアの公式ホームページによると、地元の芸術家によって作成され、1962年に初めて設置されたそうです。今年は12月3日~1月6日まで公開されています。

実際に訪れてみたのですが、等身大のベレンはとても迫力があって、絵本の世界に紛れ込んだような気持ちになりました!

皆さんにも、その様子をご紹介します(^^ゞ

f:id:chikikun:20211219082517j:plain

洞窟っぽい演出も施されています

f:id:chikikun:20211219082607j:plain

川で魚釣りをしている人も発見!

f:id:chikikun:20211219082859j:plain

天使の登場!

f:id:chikikun:20211219083209j:plain

東方の三博士がイエスの元へ向かっています♪

 

いかがだったでしょうか??

少しでもスペインのクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです♪

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´▽`*)

 

プライバシーポリシー

こんにちは。管理人のまめちきです。下記、「プライバシーポリシー」に関して記載いたしましたので、ご一読願います。

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

 

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるredoが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

運営者:まめちき