まめちき日記

2021年9月~スペイン・バスク州に留学中です♪

いざ、サンセバスチャンへ!【年末年始旅行・PART 1】

こんにちは!スペイン留学中の大学生、まめちきです☆

さて、新年最初のブログでも書いた通り、私は12月30日~1月2日の4日間、バスク州ビトリアを少し離れた、同じくバスク州サンセバスチャン (San Sebastián)というところで過ごしてきました♪  ※サン・セバスティアンとも書いたりします。

滞在中には、サンセバスチャン付近の他の街も訪れる機会があったり、とても充実した4日間になりましたので、今回から何回かの投稿に分けてご紹介していこうと思います♪

 

サンセバスチャン(San Sebastián)ってどんなところ?

サンセバスチャンはバスク州の北東部に位置する、フランス国境近くの街です。ビスケー湾に面しているため、ビーチももつ、避暑地としても知られているところです。また、旧市街には多くのバルがひしめき、バル巡りを楽しむ観光客も訪れます。日本で有名なバスクチーズケーキ」の発祥、と言われているバルもサンセバスチャンにあります☆

私がサンセバスチャンで過ごすことになった経緯

なぜサンセバスチャンで過ごすことになったかというと、以前こちらで知り合った日本人のKさん(スペイン在住13年目の方)が、「年末年始一緒に過ごさない?」と誘ってくださったからです!

大学の友人も留学生の友人も年末年始にかけてみんな実家に帰って過ごす、と話しており、一人旅でもするかぁ…と思っていたところだったため、とても嬉しいお誘いでした♡ 結果、4泊もさせていただき、感謝してもしきれません!!

 

ビトリアからサンセバスチャンへ!

というわけで、12月30日の正午ごろ、約4カ月ぶりにスーツケースを片手に寮を出発!

まず寮の最寄りの駅からTranvía (路面電車)でビトリアのバスターミナルへ

f:id:chikikun:20220110024602j:plain

人出はまばらでした

続いて事前に予約しておいたalsaというバス会社の高速バスで、サンセバスチャンへ!

ビトリアからサンセバスチャンまでは約1時間半。料金は8€ほど。途中2か所ほど停車しました。街並みがどんどん変わっていくのが面白かったです。

これはこの旅行を通して感じたことで、スペインあるある(?)かもしれませんが、指定席のはずなのにみんなバスの座席がテキトーでした(笑)私もそれに便乗して一番後ろの景色がよく見えそうな席に座ってみました(*^^)

f:id:chikikun:20220110024712p:plain

急にディズニーランドにありそうな山が出現📸

サンセバスチャンに到着(*^^*)

サンセバスチャンのバスターミナルへはKさんが迎えに来てくださいました!

これはKさんに教えていただいたのですが、サンセバスチャンのバスターミナルの駐車場の壁には、「サンセバスチャン国際映画祭」で賞を受賞した俳優さんたちの顔写真が貼られているんです!!実際に目にすると結構な大きさですが、まさか地下駐車場にこんなに有名な俳優さんたちの顔写真があるなんて…!という感じで驚きました(・o・)

 

快晴だったので、海岸(Playa de la Zurriola)のほうまで連れて行っていただきました!コート余裕でいらないレベルの温かさで、ビーチではサーフィンをしたり、座って談笑する人々が多く見受けられました♪ 同じバスク州でもこんなに天候・気温が違うんですね💡

f:id:chikikun:20220110032525j:plain

Playa de la Zurriola

ちなみに上の写真の左側に見えるのはモンテ・ウルグル(Monte Urgull)という丘で、頂上付近には街を見下ろすキリスト像が立っています。

 

f:id:chikikun:20220110033214j:plain

Adamo BeachというバルのTortilla de patatas (2,5€)

トルティージャに全然光が当たっておらず、とっても見えづらい写真ですみません…

これはKさんが「スペインで1番!いや世界で1番おいしいTortilla de patatasだと思ってる!」と豪語されていたトルティージャです♪ たしかに、これまで食べたことのない味で、材料は卵、ジャガイモ、それにスペインのネギ(Cebolleta)のみだそうですが、濃厚でビールが飲みたくなりました🍺どこのお店に行ってもこの料理はありますが、どこも少しずつ味が違うのが面白いです。

 

12月30日はこの後、街を少しドライブがてら案内してもらい、スーパーで買い物をして、Kさんのお宅に向かいました。前年に引き続き今回の年末年始も、大人数の親戚と集まったりせずに、個々の家族は家族で過ごす、というスタンスの家庭がスペインでも多いようです。早く何も気にせずに会いたい人と会える日が来ることを願うばかりですね。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

次回以降もお楽しみに♪