まめちき日記

2021年9月~スペイン・バスク州に留学中です♪

スペイン語絵本の翻訳に初挑戦!【スペイン留学】

こんにちは!スペイン留学中の大学生、まめちきです☆

私事ですが、先日21歳になりました!何か大きく心境が変わったかと言われればそんなことはありませんが、少しずつ自分のやりたいことに挑戦してみようと思っています。

 

 

さて、今回のブログでは、絵本の翻訳に挑戦している話を書こうと思います。

絵本の翻訳に挑戦してみようと思った一番のきっかけは、母の強い勧めがあったからです!スペイン語を使って何かしよう、でも何をすればよいのか…と漠然と考えている私に、母は「日本にも素敵な絵本がたくさんあるんだから、スペインにも素敵な絵本があるはず!そんな絵本を見つけて翻訳して紹介してほしいな♪」とアドバイスをくれたのです。実際に購入した絵本を見ていると、子どもの頃に戻ったような感じがして、とてもワクワクします(*´▽`*)

 

現在翻訳している最中の絵本について

"LA MONTAÑA DE LIBROS MÁS ALTA DEL MUNDO" (仮訳:『世界で一番高い本の山』)

Rocio Bonilla(ロシオ・ボニージャ)作・絵

f:id:chikikun:20211121053255j:plain

本の表紙☆かわいらしいイラストですよね!

スペインの女性作家さんが書いた絵本で、私はこの絵本をスペインのAmazonで一目惚れして購入しました!空を飛びたい男の子・ルーカスが主人公。「本」の良さが伝わってくる、とても素敵なお話です♪

たしか15ユーロほど(2000円程度)だったと思います。日本のAmazonで試しに同じ絵本を検索してみたのですが、3000円程度だったため(輸送費がかかってしまいます)、海外にいる際はやはりその国のAmazonを利用するのが鉄則ですね♪ 注文してから3日ほどで手元に届いたので、迅速な対応に正直とても驚きました☆

スペイン滞在中に、本屋さんやAmazonを利用して、スペインの絵本を入手しておこうと思います!

 

翻訳してみて…

絵本の翻訳を本格的に学んだことがあるわけではないので、しっかりとした手順や方法はわかりませんが、ひとまず直訳をしてみました。わからない単語や表現は、「現代スペイン語辞典」やオンラインの西西辞典を利用しました。しかし辞書に記載されているような表現を使って直訳しただけでは、絵本を手に取る子どもたちの心にすんなりと入るような訳にはなっていないなぁ…と。絵本の翻訳というのは、思っていたよりもずー-っと奥が深いのだと改めて気づきました。

f:id:chikikun:20211121054253p:plain

スペイン語の本文を写し、日本語訳を考えています✎(まだ直訳です)

ブログで絵本やその訳をすべて公開したりすることは、著作権の関係もあって難しいのですが、もっと腕を磨いていつか公開できる日が来るといいなと思っています!

 

私の好きなページを少しご紹介☆

f:id:chikikun:20211121054055j:plain

f:id:chikikun:20211121053940j:plain

星の王子さま』が登場…?!

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!