まめちき日記

2021年9月~スペイン・バスク州に留学中です♪

近況報告!後期の授業が始まりました☻【スペイン留学・バスク州】

こんにちは!スペイン・バスク州に留学中の大学3年生、まめちきです☆

ここ2週間ほどは、日本の大学の課題に追われており、投稿の間隔があいてしまいました。旅行記の続きを更新したいところですが、ひとまず近況をお伝えしようと思い、この記事を書いています。

 

 

年末年始の旅行の後は、サラマンカ大学に留学中の友人へ会いにサラマンカ (Salamanca) へ行ったり、その後バジャドリッド(Valladolid)へ行ったりする機会がありました。気の置けない友人との久々の再会で、すっかり元気がチャージされました(^^ゞこのプチ旅行についても、また別の記事で書きますね!

 

大変だった三年次論文

日本の大学の課題、というのは、3年生が必修の「三年次論文」というもので、卒論の半分程度の分量が課されていま。私は留学中ですが、休学中ではなく交換留学、という形ですので、この課題を提出しなければなりません(・・;)

自分でテーマを決めて選ぶことができるのですが、これがなかなか決まらず💦色々と興味あるテーマはあるのですが、短期間で調べてまとめて…と全て行うにはあまりにも時間的余裕がなさすぎると判断…。バスク大学の授業で取り扱った「アルゼンチン・ウルグアイで話されているスペイン語」について書くことに決めました。

日本語での文献が見当たらなかったため、スペイン語の論文を探し、読み漁ってA4・10枚分くらいにまとめてみました。が、一度担当教員の先生に提出したところ、「独自性がない」と言われてしまいました!うーん…たしかに。卒論までの道のりは遠いと痛感(._.) とりあえず単位だけでもいただけますように…!

 

バスク大学・後期の授業がスタート!

そうこうしているうちに、1月24日からバスク大学の後期の授業が始まりました!

後期は下記の3つの授業を履修する予定です。

・留学生向けのスペイン語(B2)の授業

バスク語入門の授業

現代社会入門(文学部開講科目)

上の2つはオンラインで行われる授業ですが、特にバスク語は初めて触れる言語ですので、とても楽しみです♪ 早速今日第1回目があり、簡単な挨拶を学びました。これまで学んできたどの言語にも似ていないので、覚えるまでにはかなり時間がかかりそうですが、ワクワク感もあります☆

現代社会入門」は時間の都合で、英語で開講されているものを履修する予定でいますが、正直最近英語に全く触れていないので、不安です(・o・)

 

春学期は5月中旬ごろまでの予定です。それまでめげずに努力して成長したいと思います!

以上、簡単な近況報告でした。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(≧▽≦)